金融機関向け情報共有型顧客情報システム

金融機関向け情報共有型顧客情報システム(TCI)

ソリューション概要

金融機関の「マーケティング活動のイノベーション」を実現可能に

TCIは、企業内のそれぞれのシステムで情報が分散しがちな顧客情報を、一つのデータベースに統合集約し、正確な顧客情報の収集・分析・共有を可能にします。 そして、全社員が操作・活用しやすい仕組みにより、顧客の立場で問題解決を図りながら、付加価値を生む情報インフラとしての役割を果たすことのできるソリューションです。
顧客を管理操作するのではなく、支援するという立場から、顧客にとって有益な情報の提供を行うことで、企業が新しいマーケティング発想を生み出すための有効なスキームとなります。

製品カタログ(PDF)はこちら

おもな機能

4つの基本機能を中心に、クライアント様の経営環境の変化に対応し、営業施策の推進に応じて、機能追加・カスタマイズが可能です。

基本機能

  • 顧客情報共有
  • 訪問日誌
  • 案件管理
  • 取引情報
  • 検索

    など

その他の機能

  • 採算改善推進
  • 職域推進
  • 新規先法人
  • グループ企業取引
  • ビジネスマッチング
  • 訪問頻度
  • メイン化推進
  • 問題債権先
  • 株主対応
  • CC連携
  • ローン延滞管理
  • 退職先
  • EBM

    など

導入事例

10年以上のソリューション実績、営業チャネルの情報発信は毎月5万件以上。
営業本部・役員様も毎日ご活用いただいております。

鳥取銀行 ほか地方銀行5行

関連コンテンツ