太陽光発電監視計測システム

太陽光発電監視計測システム(SPV)

ソリューション概要

太陽光発電のスマートな監視を実現します

太陽光発電に関わるさまざまな監視ニーズをシンプルかつスマートなシステムでサポートします。
太陽光発電は稼動後の長期運用が必要となり、メガソーラー設備になると多数の機器、パネルストリングが存在するため、システムの稼働状況を監視し、不具合を正しく検出できるシステム機器が必要です。
視認性の高い画面でのリモート集中確認、自動メール発報によるリアルタイムの監視、さらに故障機器の特定までが可能です。

製品カタログ(PDF)はこちら

おもな機能

お客様のご要望にあわせた、カスタマイズ・導入範囲の調整が可能です。
また、運用稼動後の機能アップ、変更にも柔軟に対応できる構成です。
視認性の高い、洗練された管理画面も本製品の特徴です。

基本機能

監視

  • PCS計測
  • 気象計測
  • 接点監視

可視化

  • パルス取得
  • グラフ表示

計測

  • データ記録
  • データダウンロード
  • インターネット回線
  • サーバ・ネットワーク監視

オプション

  • PCS制御
  • PCS出力制御
  • ストリング監視
  • 遠隔カメラ
  • 単線結線図表示
  • 発電表示パネル

保守サービス

計測機器の保守を含めた、システム全体のサービスがご提供可能です。

  • ソフトウェア保守
  • 監視代行
  • 駆けつけサービス
  • 現地対応

導入事例

複数のEPC案件において、高圧特別高圧の導入・稼動実績がございます。
日本国内で、 50拠点・合計200MWhです。(2015年12月現在)

協力会社

協力工事会社アクシスエンジニアリングとの共同導入により、
機器選定・工事などを含めた、トータルな作業範囲のご提供が可能です。

関連コンテンツ